OB・OGのみなさまへ(過去)

リーグ戦・王座戦報告会(祝勝会)のご案内

恒例の根本杯に換えて下記の通り報告・祝勝会を開催します。
日時:平成29年11月26日(日)10時から
会場:柏原キャンパス内学生会館一階(ダイニングテッラ:500名収容可)
次第:第一部 午前10時から12時 リーグ・王座の戦況報告会
第二部 正午から午後2時 大宴会(酒類提供)
第三部 午後2時から5時 激励会(皆様からのお言葉を賜わります)
会費:5000円
申込期限:平成29年9月末日 学年幹事が集約し上記の振り込み書に記載する
参加予定者見込み:300名

平成29年度 リーグ戦の結果報告

 

女子部 大学王座出場権を獲得!


創部62年來初の快挙!


 大阪教育大学テニス部OB・OGの皆様におかれましては益々ご健勝のことと存じ上げます。平素から現役後輩諸君の活動に対し物心共に何かとご支援を賜わり感謝申し上げます。
 さて、この9月上旬に開催されましたリーグ戦におきまして、女子は1部2位という創部以来初の快挙を収め、10月10日から有明テニスセンターで開催される全日本大学王座決定戦への関西枠出場権(関大と大教の2校)を獲得いたしました(結果詳細は関西学生テニス連盟のHPをご覧下さい)。なお、男子3部で2位となった男子は2部5位の神戸大学と10月7日に舞洲で入れ替え戦を戦います。
 昨年2部リーグで優勝し、入れ替え戦で1部復帰を果たし今年のリーグ戦に望みましたが、初戦の最強と目された関大戦は1勝4敗で敗れました。しかし、関学、同志社、松蔭には4勝1敗、最終の2位決定直接対決となった園田戦では3勝2敗と勝利し堂々の2位となりました。いずれの対戦も関西学生ランクでは上位の者ばかりで、3時間、4時間の試合はあたりまえ、対戦相手は足をつるが我が軍勢は最後まで元気に走り回るという、それは頼もしい展開でした(正直消化不良となりました)。

 王座は10月10日から14日までの間、オリンピック改修を控えた有明で開催されますが、創部來初の快挙に応じるためにも今回の旅費やユニフォーム作成経費などをいくらかでも負担してやって頂きたいと思っています。なにとぞご理解の上皆様方のご支援を賜わりますようお願い致します。なお、下記の流れで同回の皆様に周知していただきご協力をお願いして頂けますと幸いです。

1) 学年幹事(事前に打診する)にこの案内文を送る。
2)学年幹事は担当する各位に情報を伝え1口1万円以上の寄付をお願いする。また、祝勝会の出欠を確認する。
3) 学年幹事が寄付の合計金額をまとめ郵貯の本会口座宛に送金する。この際、振込用紙に、寄付者の氏名を記載するとともに、祝勝会への参加予定者数を記載する。
4) 手続き期限は9月末日とする
5)同回の方々でお送りした名簿に記載が無い方の情報は分かりましたら別途お知らせ下さい。

女子部の大学王座出場に対する援助のお願い

目標金額:200万円   1人1口1万円以上
可能な限り担当学年単位で学年幹事が下記のOB・OG会口座に振り込む
ゆうちょ銀行 00960-9-70515 大阪教育大学硬式庭球部OB会
受付期限:平成29年9月末日
記載内容:寄付者氏名 下記の祝勝会参加予定者数とその氏名

平成29年度 リーグ戦のご案内

 

 下記の通り、今年度のリーグ戦が開催されます。ご声援賜わりますと幸いです。詳細は、当HPの試合結果欄でご案内

いたします。男子はホーム&アウエー方式で、女子は全日江坂テニスセンターで行われます。

 

 男子(3部) 9月2日(大市)、4日(京大)、6日(大院:ホーム)、8日(びわこ)、10日(天理:ホーム) 

 女子(1部) 9月3日(関大)、5日(関学)、7日(松蔭)、9日(同大)、10日(園田) 江坂テニスセンター

 平成29年春のOB・OG会(6月4日)に多数のご参加を得ましたことを感謝申し上げます。

また、その際、ハードコート寄贈のためのご寄付を皆様からいただきましたことに重ねて感謝申し上げます。同日ご寄付頂きました額は8万1千円であった事をご報告させて頂きます。

 ありがとうございました。(西島)

平成29年度大会予定(詳細は追ってHPでお知らせします)

 春関本戦 靱テニスセンター 5月21日から28日

 夏関本戦 靱テニスセンター 8月21日から28日

 インカレ  岐阜メモリアル 8月4日から予選、8日から本戦

 リーグ戦  男子:相互大学コート   9月2日から

       女子:江坂テニスセンター  9月3日から

平成29年度春のご連絡(OBOG会・会計報告)

 

 この春(4月18日現在)、我らがテニス部に男4名、女6名の新入部員を迎えることが出来、4回生を含む総数は、男11名、女12名となりました。現在、男子は3部4位、女子は1部5位ですが、リーグ戦のみならず個人戦においても益々奮闘してくれることと期待しています。是非とも皆様方、靱、岐阜メモリアル他(?)での彼ら・彼女らの勇姿にご期待下さい。なお、この春のOBOG戦は6月4日(日)の開催となっています。みなさま方のお越しをお待ち申し上げます。また、以下に会計担当者からの報告と西島のつぶやきを記載させていただきます。

 

★平成28年度 OBOG会決算

            収入の部 1)会費収入(納入者121名、)               363,000円

                    内 郵便局手数料     △ 3,025円

                   2)前年度繰越額              278,111円

                   3)簿外収入(手渡し、カンパ  19,000円

                        執行可能額     657,086円

 

            支出の部 1)ボール代援助           200,000円

                 2)リーグ戦エントリー代       100,000円

                 3)イ ンカレ補助:田中、清水      60,000円

                   インカレ室内エントリー代

                         :田中、田中・清水  12,000円

                   執行額                    372,000円

                   残金                 285,086円

 

★平成29年度 OBOG会予算(案)

            収入の部 1)会費収入(納入者126名、)              378,000円

                    内 郵便局手数料     △ 3,150円

                   2)前年度繰越額         285,086円

                    28年度執行可能額          659,045円

 

            支出の部 1)ボール代援助            200,000円

                 2)継続加盟費(男女各2万円)      40,000円

                 3)リーグ戦エントリー代(男5万,女8万)

                                                                      130,000円

                 4)個人援助(インカレ出場の補助) 90,000円(暫定)

                    29年度執行予定額          460,000円

                    29年度暫定残金       199,045円

 

会計詳細

 28年度は、インカレ単:田中、複:田中・清水に対し1名3万円(計6万円)と、インカレ室内のエントリー代、単:田中6000円、複:田中・清水組6000円の合計72000円を個人援助させていただきました。

 29年度は、男子リーグエントリー料5万円(3部)、女子8万円(1部)の13万円と連盟への継続加盟費の男女それぞれ2万円の合計17万円を現金援助の対象とさせていただきます。なお、28年12月に自動引き落としさせていただきました会費納入者は126名でありました。ここに感謝申し上げます。

 

お願い

 正会員の皆様には、会費の自動払い込みをお願いしておりますが、残高不足により毎年40件(12万円)程度の不履行が生じています。なお、会費引き落としは、12月15日で3000円です。引き落としが履行された場合はダイキョウテニスと通帳記載されます。引き続きご支援ご協力をお願い申し下げます。

  

★顧問から(今後のことについて)

 昭和57年4月に27歳で本学に着任させていただいてから早35年が立ち、65歳の定年まで残すところあと3年となりました。この間、OBOGの皆様方には何かとご支援ご協力を賜わり感謝の言葉もございません。

 私は2020年3月に退職いたしますが、東京オリンピックが開催されるこの年に、ハードコート1面(850万円)を作りたいと考え、この資金集めとして今春より、受託研究で開催しているシングルスフォーラムと関西ジュニア指導プログラムへの参加者から、1回につき1000円のコート改善費をご寄付(毎年大学に納める)いただくことにさせていただきました。この間プログラムが順調に継続されますと、この3年間で約400万円程度の基金が集まる計算をしています。不足についてはまことに唐突勝手ながら、OBOGの皆様におすがりさせていただくと共に、当然のことながら、40年弱の長きに渡ってここで一番多くテニスをさせていただいた私も拠金させていただく所存です。

 私の後任が確保されることや、現役諸君がより高いレベルで活躍してくれて、例えば、1部定着や王座へ出場するなどという夢がかなえばこんな幸せなことは無いと思いますが、これらはいずれも相手のあることで、必ずしも当方の思うようになることではありません。したがって、当方次第で実現の可能性があるハードコート寄贈をせめてもの目標として設定しました。3年後皆様におすがりする際はどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

大阪教育大学テニスOB・OG会

  会長 三村正美   会計 藤本鉄矢   50期以降学年代表幹事長 林準平

 事務局 〒582-8582 柏原市旭が丘 4-698-1 大阪教育大学内  西島吉典(顧問)

 OBOG会事務局のメールアドレス   ten-obog@cc.osaka-kyoiku.ac.jp  (西島研究室内)

  TEL・FAX 0729 78 3756 

 大阪教育大学テニス部のホームページ       http://okutennisteam.web.fc2.com/

平成28年度秋のOB・OG会(根本杯)のご案内

 

 平成28年11月27日(日)午前10時~ 東テニスコートでOB・OGを開催します。同日の昼休みには、コートで昼食を兼ね皆様からお言葉を頂くきたいと思っています。ご参加をお待ち致します。

 特に、女子部昇格のお祝いの言葉をいただけたら幸いです。

平成28年度リーグ戦入れ替え戦の結果

 

 女子部は、立命館大学との入れ替え戦に3-2で勝利しました。次年度は江坂テニスセンターで1部5位としてリーグ戦を戦います。平成25年度に1部昇格、26年度に降格となりましたが、中2年で一部復帰を果たしてくれました。今後の活躍にご期待下さい。

平成28年度リーグ戦 入れ替え戦のご案内

 

 今年度のリーグ戦の結果は、男子、3部4位、女子、2部1位でした(結果の詳細は、関西学生テニス連盟のHPをご欄下さい)。

 9月24日(土)12時から、江坂テニスセンターで女子の1部2部入れ替え戦が行われます。

 対戦相手は、1部6位の立命館大学です。ご案内が遅くなりましたがご声援いただけますと幸いです。

平成28年度春のOB・OG会のご案内

 

 平成28年5月8日(日) 午前10時から柏原キャンパス東テニスコートで春のOBOG会を開催します。

 当日は、新幹部および新入生の紹介を予定しています。

 現役部員数が男女合わせて12名(4回生を含む)と極めて少ないなか、今年度は、1回生だけで9名が入部する模様です。大いに期待したいと思います。

 同日が雨天の場合は中止とさせていただきますが、開催有無のお問い合わせは、男子新主将:光田 090-3862-7451 までお願いします。 

 

★平成27年度 OBOG会決算

            収入の部 1)会費収入(納入者126名、)                 378,000円

                    内 郵便局手数料       △ 3,150円

                 2)前年度繰越額(祝勝会残金・カンパ)   206,111円

                    27年度執行可能額        580,111円

 

            支出の部 1)ボール代援助             200,000円

                 2)リーグ戦エントリー代(男:3部)    40,000円

                               (女:2部)    32,000円

                                         3)個人援助(インカレ以上の大会)   30,000円

                    27年度執行予定額            302,000円

                    27年度暫定残金         278,111円

 

★平成28年度 OBOG会予算(案)

            収入の部 1)会費収入(納入者121名、)                363,000円

                    内 郵便局手数料          △ 3,025円

                 2)前年度繰越額             278,111円

                 3)簿外収入(手渡し、カンパ等)        30,000円

                    28年度執行可能額        659,045円

 

            支出の部 1)ボール代援助              200,000円

                 2)リーグ戦エントリー代          100,000円

                     3)個人援助(インカレ出場の補助)        60,000円(暫定)

                    27年度執行予定額             360,000円

                    27年度暫定残金          299,045円

 

27年度個人援助は、田中千愛・加藤舞組のインカレダブルス予選出場に対する15000円(1名分)の3万円のみであった。

28年度リーグエントリー料は、男子5万円(3部)、女子4万円(2部)であるが10万円を計上した。

27年度の納入者が126名であったが、今年度は121名と5名分減少した。

 しかし、今年度の暫定残金は299,045円となった。

 

正会員の皆様には、会費の自動払い込みをお願いしておりますが、氏名相違、解約済、記号相違や残高不足により毎年40件(12万円)程度の不履行が生じています。なお、会費引き落としは、12月15日で、3000円です。引き落としが履行された場合はダイキョウテニスと通帳記載されます。ご確認ご協力をお願いします。

 

大阪教育大学テニスOB・OG会

  会長 三村正美   会計 藤本鉄矢   50期以降学年代表幹事長 林準平

 事務局 〒582-8582 柏原市旭が丘 4-698-1 大阪教育大学内  西島吉典

 OBOG会事務局のメールアドレス   ten-obog@cc.osaka-kyoiku.ac.jp  (西島研究室内)

  TEL・FAX 0729 78 3756 

 大阪教育大学テニス部のホームページ       http://okutennisteam.web.fc2.com/

平成27年度リーグ戦の入れ替え戦結果

 

 男子は3部リーグ2位として2部5位の龍大と、女子は2部1位として1部6位の立命と入れ替え戦に臨みましたが、共に敗退し残留となりました。多くの保護者、OB,OGの方々に会場までお運びを頂き、ご声援賜わりましたことに感謝申し上げます。

 これをもって、4回生男子3名と女子2名は現役引退となります。3回生、2回生の総勢は男7名、女5名となり、小説のタイトルではありませんがこの24の瞳が次年度に向けて奮闘努力してくれるものと期待しています。慢性的な部員不足を跳ね返し少数精鋭で年輪を刻んでいきたいと思います。

 引き続き皆様方にはご支援賜わりますようお願い致します。(西島)

平成27年度根本杯のご案内

 

 平成27年12月13日(日)午前10時から根本杯を開催致します。皆様方の奮ってのご参加をお待ち致します。なお、昼食はコートで摂ることといたしますので、ご持参下さいますようお願い致します。10時のお申し込みで配達を受けることは可能です。

平成27年度リーグ戦の結果(男子3部、女子2部リーグ)

 

 男子結果 3勝2敗 2位

     × 4-5 天理大学

     × 4-5 市大

     ○ 6-3 京産

     ○ 5-4 びわこ

     ○ 5-4 京大

 

 女子結果 5勝   1位

     ○ 5-0 甲南

     ○ 4-1 大産

     ○ 5-0 松蔭

     ○ 5-0 びわこ

     ○ 3-2 関外

 

 男子は、2部5位の龍谷と10月10日(土)舞洲で入れ替え戦

 女子は、1部6位の立命と10月4日(日)江坂で入れ替え戦

 

 引き続き、皆様方のご指導、ご声援を賜わりますと幸いです。

 

 平成27年度リーグ戦は、9月5日(土)から13日(日)の間にホーム&アウェー方式で開催されます。現役一同全力でこれに望みますのでご声援賜わりますと幸いです。

 赤字はホーム開催ですが、いずれも翌日が予備日となっています。

 

            男子(3部)         女子(2部)

 9月 5日(土)      天理            甲南

 9月 7日(月)      大市            大産

 9月 9日(水)      京産            松蔭

 9月11日(金)      びわこ            びわこ

 9月13日(日)        京大             関外   

平成27年5月17日

 春のOBOG会は盛会の内に終了致しました。秋の根本杯でまたお目にかかれることを楽しみにしています。

 

下記のとおり26年度予算決算と27年度予算(案)をご報告致します。

  

★平成26年度 OBOG会決算

            収入の部 1)会費収入(納入者134名、)                 399,000円

                    内 郵便局手数料       △ 3,325円

                 2)前年度繰越額             △  54,952円

                 3)祝勝会残金他                  370,388円

                 4)カンパ                   46,000円

                    26年度執行可能額            757,111円

 

            支出の部 1)ボール代援助              200,000円

                 2)リーグ戦エントリー代(男:2部)     50,500円

                               (女:1部)    80,500円

                                         3)ハードコート借り上げ補助        100,000円

                 4)個人援助(インカレ以上の大会)     120,000円

                       26年度支出        551,000円

                           26年度残         206,111円

                   

★平成27年度 OBOG会予算(案)

            収入の部 1)会費収入(納入者126名、)                 378,000円

                    内 郵便局手数料       △ 3,150円

                 2)前年度繰越額             206,111円

                    27年度執行可能額           580,111円

 

            支出の部 1)ボール代援助             200,000円

                 2)リーグ戦エントリー代(男:3部)    40,000円

                              (女:2部)     32,000円

                                     3)個人援助(インカレ以上の大会)    120,000円(暫定)

                    27年度執行予定額            392,000円

                    27年度暫定残金         188,111円

 

 昨年度予算は、女子部が1部リーグ所属であったために、リーグエントリー料が高かったことと、また、リーグ会場がハードコートで在ったために、練習コートとしての借り上げ料が計上されていました。

 インカレ出場による個人援助の内訳は、藤原玉穂・丸山薰組が複で、長妻遙奈が単で本戦出場し、田中千愛・加藤舞組が復で予選出場したことによります(本戦1名3万円、予選1名1.5万円)。

 27年度予算では、インカレ出場者への援助として昨年と同額(暫定)を、しかし、リーグエントリー料とコート借り上げ料は減額・削除しました。

 この処置にも関わらず、祝勝会の残金は漸減し今年度の暫定残金は18万円程度となります。

 

 正会員の皆様には、会費の自動払い込みをお願いしておりますが、氏名相違、解約済、記号相違や残高不足により毎年40件(12万円)程度の不履行が生じています。なお、会費引き落としは、12月15日で、3000円です。引き落としが履行された場合はダイキョウテニスと通帳記載されます。ご確認ご協力をお願いします。

 

大阪教育大学テニスOB・OG会

  会長 三村正美   会計 藤本鉄矢   50期以降学年代表幹事長 林準平

 事務局 〒582-8582 柏原市旭が丘 4-698-1 大阪教育大学内  西島吉典

 OBOG会事務局のメールアドレス   ten-obog@cc.osaka-kyoiku.ac.jp  (西島研究室内)

  TEL・FAX 0729 78 3756 

 大阪教育大学テニス部のホームページ       http://okutennisteam.web.fc2.com/

春のOBOG会のご案内

 

 平成27年5月17日(日) 午前10時から柏原キャンパス東テニスコートで春のOBOG会を開催します。当日は、新幹部および新入生の紹介を予定しています。奮ってのご参加をお待ち申し上げます。なお、同日が雨天の場合は中止とさせていただきますが、開催有無のお問い合わせは、男子新主将 大越 080-1439-1198 までお願いします

平成27年度OB・OG会費の自動引き落としのお礼・結果

 

 平成26年12月15日づけで、126名の方々からOB・OG会費3000円、合計378000円を引き落としさせて頂きました。なお、引き落とし不能件数は41件で、大半は残高不足および口座なしという結果でした。ここにお礼とご報告をさせていただきます。

 下記、根本杯のご報告にありますように、当日カンパとして頂いた34000円をプラスして、27年度の現役援助の原資とさせていただきます。

 引き続き皆様方にはご支援、ご援助を賜わりますようお願い申し上げます。

根本杯のご報告

 

 12月14日(日)午前10時から恒例の根本杯および納会を開催させていただきました。

 冒頭、今春ご逝去された先生に対して一同で黙祷致しました。20名弱の参加者を得、現役を相手として若手OBが力ずくでねじ伏せる頼もしい場面も多く観られました。納会では今の時間を無駄にすること無くテニスと人間力を高める努力を継続する旨のお話を多く頂きました。現役からは、次年度に向けてのチームおよび個人の抱負が語られました。

 なお、OB会費の直接納入者5名分と当日カンパの3万4千円は次年度の会計にプラスさせて頂きます。ありがとうございました。

 参加者(敬称略):三村、中西、松高、前村、辻下、高山、中尾、山本、井口、奥田、森下、細川、浅井(砂)、西島

関西学生リーグ戦入れ替え戦の結果

 

 10月11日(土)に舞洲で行われました男・女の入れ替え戦は、男子3対5打ち切り、女子2対3で共に破れ、男子は3部2位、女子は2部1位となりました。当方の選手諸君は待てる力を発揮しましたが、いかんせん、相手がそれを上回ったというのが私の感想です。次年度に向けてリベンジを果たしてくれるものと信じています。

根本杯のご案内

 

 今春、根本先生がご逝去されたことは既に報告させていただきましたが、年末のOBOG会は根本杯という名の下に継続開催させていただきます。

 日時: 12月14日(日)午前10時から日没まで

 会場: 東側オムニ・クレーコート

     なお、昼食はご持参下さい。10時までであれば当日注文可です。

     12時30分から1時30分の間、昼食を兼ねたご挨拶・激励の言葉をコートで頂きたいと思います。

     皆様方のご参加をお待ち申し上げます。

関西学生リーグ戦入れ替え戦のご案内

 

 10月11日(土)9時30分から舞洲で、女子は2部2位の立命館大と、男子は3部1位の関西国際大との入れ替え戦に望みます。いずれも勝敗が決定次第打ち切りです。皆様のご声援を賜わりますようお願い申し上げます。

関西学生リーグ戦観戦記

  

 9月4日から14日までの間、男子2部、女子1部のリーグ戦が行われました。結果は報告済のこととは存じますが、男子は6位、女子は5位となりそれぞれ下部(男子:関西国際大、女子:立命館大)との入れ替え戦に望む事となりました。10月11日に舞洲で行われる予定です。

 男子においては、今春卒業した諸君の穴が埋まらずメンバーの弱体化は否めませんでした。

 女子においては、新たな戦力が加わったものの、1部強豪校の戦力には敵いませんでした。

しかし、同志社には新戦力の活躍により3対2で勝利することが出来ました。1部リーグで戦うためには、さらなる精進、レベルアップが必要であることを痛感させられました。

インカレ・夏の関西学生についてご報告とご案内

 

 HPの試合結果で既にご連絡済では有りますが、今年のインカレ予選単に1名、複に1組が出場し、単において長妻が関東勢2名を連覇して本戦出場を果たし、復は大接戦の末に、ファイナル、スーパータイブレーク7-10で初戦敗北しました。

 本戦には、単の長妻と複で藤原・丸山が出場しましたが、いずれも関東勢に初戦敗北しました。今回の大会は、男女ともに関東勢の圧勝が目立ち、特に関西勢女子の惨敗が目につきました。つまり、関東勢は攻撃的でかつミスをしないという傾向が顕著に見て取れました。

 なお、インカレ出場者には1名につき予選1.5万円(2名)、本戦3万円(3名)を援助させてい  ただき、総額12万円となりましたことを報告させていただきます。

 

  夏の関西学生本戦が26日(火)から靫で開催されます。単に下尾、藤原聖、藤原玉、太田黒、長妻の5名が、復に、下尾・東組(阪大)、藤原・丸山、長妻・太田黒、田中・加藤組が出場します。ご声援、ご指導方をお願いします。

 

  リーグ戦は、9月4日に男子2部リーグが相互の大学で、女子1部リーグは江坂で7日から開幕します。対戦相手、開場等はHPに掲載致しますのでご声援賜わりますと幸いです。

OB会から訃報

 

 平成26年4月16日(水)、根本芳男先生(本学名誉教授:テニス部初代顧問)が心筋梗塞により97歳で永眠されました。

 秋篠のご自宅は現在どなたもお住まいになっておられませんので、お伺いすることは困難です。

 まずは、それぞれに心の中で弔意を表明していただければと思います。

春の関西学生の結果

 

 現役の掲示板に記載のとおり、春の関西学生で、藤原・丸山組がインカレ本戦、田中・加藤組がインカレ予選、長妻が単インカレ予選の出場権を獲得致しました。8月13日(予選)、18日(本戦)から岐阜メモリアルで大会が開催されます。これにより、本戦出場者には3万円、予選出場者には1.5万円の援助金をOB会費から支出させていただきます。

平成26年度OB・OG会会費引き落としのご報告(平成25年12月15日)

 

 平成25年12月15日に、ご登録いただいておりますOB・OG会員168名さまの口座より3000円を引き落としさせていただきました。この結果39件は払い込み不能でしたが、手数料を含め129件387000円が26年度予算の原資となりました。なお、先の祝勝会・激励会で多額のカンパ(292000円)を頂いておりますが、26年度にはこの内10万円を当初予算に追加させていただきます。これを踏まえ、26年4月には決算と予算の報告をさせていただきます。まずはお礼とご報告を申し上げます。

 

女子部一部昇格祝勝会・男子部激励会のご報告(平成25年12月5日)

 

 平成25年12月1日(日) 12時から17時までの間、 ホテルモントレ大阪で祝勝会と激励会が開催されました。現役男女20名と、OBOG64名の方々がご参加下くださり、16時終了予定が1時間延長となるほど盛会となりました。

 三村会長の挨拶に続き、現役からはリーグ戦の成績と今後の方針・抱負が報告され、石原さんの乾杯の音頭の後、会食、そしてその後OBOG諸氏からは3時間におよび賞賛と激励のお言葉をいただきました。最後は、初代会長の片山さんにお開きのご発声をいただきました。席上、男子の1部昇格か女子の王座出場があれば改めてこのような会を開きたいとの声があちこちから聞かれました。

 本会の開催に際し多くの方々のご出席と多大なる支援金をいただきましたことに感謝申し上げます。下記の会計報告にありますように、29万円を超える残金は来シーズンのリーグ戦に向けたハードコート借り上げ費などに使わせていただきたいと思っています。

 

 会計報告

  当日の会費収入(64名)                         64万円

  24年度OBOG会費の当日受領 3000円×33名(のべ)      9万9000円

  部旗および本会へのカンパ               30万9000円 

  部室カンパの残金                               5万円

  事後の追加カンパ                       3万円

                         合計   112万8000円

 

  支出

   当日の会場・飲食費                     72万2000円

   部旗(2旗)                       11万4000円

   残金(リーグ戦強化費)                  29万2000円

      リーグ戦に向けたハードコート借り上げ費の補助など

 

 会計報告:藤本・西島

 

 今回の参加者(敬称略)

  石原磐彦 片山昌也 加藤暢久 栗田功一 藤田博誠 伊藤明彦

  三村正美 安井健太郎 山口湧三 池田邦子 浅香敏子、前中

  高西賢 安福純子 山本稔 山口茂幸 中川一志、中塚、東元

  山下、浜崎、川邊夫妻、西山夫妻、竹内、田上、上田、伊東

  中西、西島、磯部、浦上、堤、磯川、清水、秋本、北尾、関根、西畑

  門田、前田、川久保、阿比留、小林、平塚

  石場、後藤、森川、植木、木戸、御倉、藤本、福井、橋元、藤本、高橋、

  平松、前村、芳本、辻本、塚田、森口、荻野、林、宮本、辻下、富田、

  北島、吉山、松村、中村、高山、満仲

平成25年 リーグ戦の結果

  

 創部60年にして初の男女同時1部入れ替えチャレンジの結果

 

  女子は神戸松蔭に勝利し1部昇格を、

  男子は関学に惜敗し2部残留となりました。

 

 詳細

  平成25年9月10日、12日、14日、16日、18日に男女とも2部リーグ戦が開催されました。その結果、男子は2部の2位、女子は2部の1位となり、男子は関西学院大学と、女子は神戸松蔭女子学院大学と入れ替え戦を行うこととなりました。

 10月12日に舞洲(南港)で入れ替え戦が行われ、女子はダブルス2-0、シングルス1-1、あとは打ち切りの計3-1で勝利し、男子は、ダブルス2-1、シングルス1-4、後は打ち切りの計3-5で惜敗しました。

 多くのOB・OGさんや部員保護者の方々のご声援をいただきましたことに感謝申し上げます。

部旗新調についてのお願い

 

 使用中の部旗が老朽化していますので、リーグ戦に間に合うよう男女それぞれに新調(発注)しました。いずれも縦100cm・横150cmでエンジのテトロンツイル生地のものです。2旗で15万円程度かかりますが、予算の確保が出来ていません。つきましては皆様にカンパをお願い申し上げます。メール、あるいは電話で西島までその旨と金額をお伝え下されば後日お目にかかったときの入金で結構です。ご協力をお願いします。

平成25年春のOB・OG戦のご報告

 

 平成25年春のOB・OG戦が、平成25年 5月19日(日)に開催されました。

 同日は、午後から雨となりましたが、ご参加いただいた15名のみなさまからお言葉をいただくことが出来ました。

 当日のカンパ(17000円)は今年度の予算に組み込ませていただきます。

平成25年春の関西学生本戦結果およびインカレ出場権の獲得について

 

 5月28日から6月3日の間、靫テニスセンターで行われた春関において、藤原玉穂・丸山薫組がダブルスベスト8で、インカレダブルスストレート出場権を、長妻遙奈がシングルスベスト32の後、インカレ予選選考戦で勝利しインカレシングルス予選出場権を獲得しました。